亀頭増大治療後のアフターケアについて

亀頭増大治療を終えた後、デリケートな部位という事もありアフターケアなど心配になることが多いと思います。
しかし、亀頭増大手術は患部に直接メスを入れ切開等するわけではなくコラーゲンを注射器で注入するだけなので特段傷跡などは残りません。
ですので、術後傷口が開いてしまう心配や、術後の痛みの心配はありません。
強いてアフターケアとして挙げるとすれば、術後直後~3日程度は入浴や飲酒が禁止され、性行為が10日~2週間程度禁止されるだけです。
性行為は禁止されますが、自然現象で起こる勃起などは全く問題ありませんので心配の必要性はありません。
しかし、亀頭増大の効果は一生涯続くものではありません。コラーゲンは身体の中に入ると少しずつ分解され、吸収されてしまいます。
亀頭の大きさは術後から半年~1年ほどで元に戻ってしまいます。
ですので、亀頭の大きさを維持しようと思われるのならば定期的に亀頭増大の手術を受けてコラーゲンを注入する必要があります。

亀頭増大なら銀座長澤クリニック
https://www.otoko783.com/mensplan/powerup

アルバイト代は亀頭増大の手術に使いたい

とある道で、大学時代の友人B君にあった。
道であることは普通なのであるが、彼は旗を振っていたのである。
もちろん、彼はれっきとした会社員である。それもIT関連である。
道路で旗を振っているというのはちょっとおかしい。
その場で声をかけるのも憚られたので、その日の夜電話したみた。
ところで、B君は、大学時代から付き合っていた彼女と大恋愛の末、結婚した。
お互いに相思相愛で、B君は奥さんにメロメロの状態であった。
電話してみたところ、外で話そうよということになり、居酒屋で落ち合った。
「なんで、あんなところでバイトしているんだよ」
「お金がいるんだ」
「なんで?」
と会話の後、沈黙が続いた。
それを振り切ったのは彼だった。
「実は奥さんが浮気したんだ」
「えっ?」
「浮気してたんだよ。それがわかったんだ。」
「だけど、彼女は相手はセックスだけで、一緒に暮らしたいというのは僕らしいんだ」
「僕も彼女が大好きだし、浮気したんだけど、まだ好きなんだ」
ちょっと、返答ができずにこまっていると彼は話をつづけた。
「実はな。彼女が浮気したのは僕に不満があったらしいんだ。僕の持ち物じゃ満足しないらしい。」
「だから、下半身の亀頭増大手術を受けるための金をバイトで捻出しているんだ」
「知っての通り、僕の給与はたいしたことない。生活と今後の生活のための貯金で精いっぱいなんだ」
「だから、バイトして亀頭増大手術を受けて、奥さんに浮気されないようにするんだ」
なんとも健気なB君である。
彼は目的のために、バイトを続けて下半身の亀頭増大手術を受けるだろう。
亀頭増大なら新宿形成外科というクリニックが近場では有名だから、教えてあげようと思っている。