レーザーピーリングを受けてきた!

レーザーピーリングって、メイクでも隠しきれない、開いた毛穴とか角栓で黒ずんだ小鼻のとこの毛穴を目立たなくしてくれます。
私の場合、長年、悩んできたニキビ跡の凹凸にも高い効果があるって聞いたから試しにやってみました。
正直、肌のキメが整った感じ。
毛穴の汚れもとれて、毛穴自体がキュッと引き締まって、お肌のハリが戻ってきたような気がします。
施術のやり方は、まずお顏全体に、毛穴の奥深くまで黒いカーボンクリームを塗りこみます。
その後、ヤグレーザーを照射してもらいます。
そうすると毛穴の奥深くまでぬりこんだカーボンクリームが瞬時に蒸発するのです!
その蒸発のタイミングで、カーボン粒子と一緒に角質とか角栓、産毛もとんでいってしまうそうです。
また同時に熱エネルギーで刺激されたお肌は、コラーゲンを作り出すそうで、一石二鳥の喜びです。
施術はカーボンクリームがはじける感覚と一緒に、軽い痛みは多少ありましたが、施術後はダウンタイムもなくて、安心でした。

亀頭増大治療後のアフターケアについて

亀頭増大治療を終えた後、デリケートな部位という事もありアフターケアなど心配になることが多いと思います。
しかし、亀頭増大手術は患部に直接メスを入れ切開等するわけではなくコラーゲンを注射器で注入するだけなので特段傷跡などは残りません。
ですので、術後傷口が開いてしまう心配や、術後の痛みの心配はありません。
強いてアフターケアとして挙げるとすれば、術後直後~3日程度は入浴や飲酒が禁止され、性行為が10日~2週間程度禁止されるだけです。
性行為は禁止されますが、自然現象で起こる勃起などは全く問題ありませんので心配の必要性はありません。
しかし、亀頭増大の効果は一生涯続くものではありません。コラーゲンは身体の中に入ると少しずつ分解され、吸収されてしまいます。
亀頭の大きさは術後から半年~1年ほどで元に戻ってしまいます。
ですので、亀頭の大きさを維持しようと思われるのならば定期的に亀頭増大の手術を受けてコラーゲンを注入する必要があります。

亀頭増大なら銀座長澤クリニック
https://www.otoko783.com/mensplan/powerup